今日は、芝南地域の皆さんと宣伝カーでの宣伝行動をしました。4人で元気よく。

消費税の税率が来年10月に8%から10%に引き上がることを、安倍政権は、自民党、公明党は決めていますが、国民は反対している方が多い、だからあきらめずに反対していこうと訴えました。

低所得者に重い負担、社会保障の財源と言われながら、社会保障費は削減し続けること、お買い物をするたびに払ってきた消費税の約8割は大企業の法人税減税に消えている事、大企業が中小企業並みに法人税を支払えば4兆円の財源が作れること、ゴーンさんのような富裕層の株式譲渡の税率をもとに戻すだけで1兆円の財源が作れること、合わせれば5兆円。消費税率の2%引き上げで増える消費税額は5兆円超。だから、消費税に頼らなくても、財源はつくれ社会保障の財源はつくれること。

景気対策として、軽減税率が大急ぎで検討されているが、小売店などでは、キャッシュレス対応で売り上げが減る心配があること。レジの変更など、対応は殆ど進んでいません。買う場所、食べるか持ち帰るかなどで、消費税率が変わり、還元率も変わる煩雑さ。誰も、こんな消費税を望んではいないこと。

軽減税率導入を手柄と言って宣伝しているのが、公明党だと聞きました。とんでもないことです。声を大にして訴えました。消費税増税には反対し、8時間働いた賃金で普通に暮らせる社会をつくるため、頑張りましょう。と訴えました。

通りがかりの方たちに、「頑張って!」と声援を頂きました。

おすすめの記事