川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2018-12-10(22:20) 国政 市政

一般質問の初日。今日は3番手で板橋議員が登壇しました。

最初の質問は、消費税について。

来年10月に消費税率が10%に引き上がることで、市内事業者への影響や、市民に対しての負担を鋭く質しました。

市の答弁は、政府の答弁そのまま。消費税増税で市の歳入は変わらない。だから良いというのか。市民や事業者の負担は増え、廃業も選択肢になることには考えが及ばないのだろうか。自治体の役割として、市民のくらし、生業、生活を守ることは考えないのだろうか。

消費税は安定した税だと。赤字でも納めなければならない消費税は税の中で一番滞納が多い。公平な税だというが、輸入業者では、納めてもいない消費税の還付がされる。これのどこが公平なのか。

この怒りは、どこかで発散しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です