川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2018-12-01(21:48) 市政 未分類

いつも、情報を発信してくださるIさんの情報を見て、納得と残念な気持ちになりました。その情報とは、「議会活力度」調査で川口市は下位にいたことです。その調査を添付しました。

確かに、選挙での投票率は恥ずかしいほど低いし、市民に市政は遠いものなのか。そんな危惧が常にあります。でも、今回みんななかまバスの改善運動をした地域の方たちが、改善の見通しが見えたことで、元気になっていること、自分たちの要求を市政に届けることが大事で「できるんだ」という確信が生まれている事は重要です。

そんな、体験を市民が重ねていけば、議会も改革をせざるを得ない状況になるのではないかと思います。市政を市民参画で進めることの大事さを感じます。

子ども議会もなくなっているし。若い人達に関心を持ってもらいたいので、政治を身近に感じ、会話にも登場するような、環境づくりを作りたいですね。一人では改革もむつかしいけど、1人から2人、4人と広がりが作れば必ずできると信じています。

「議会改革だより」より

<「議会活力度」調査、川口市は下位(667位)に低迷>
日本経済新聞社が全国815市区の議会を対象に議会改革や住民の参加状況
などを聞いた「議会活力度」調査で兵庫県西脇市が首位となった。調査は
インターネットで実施、813市区から回答を得た。情報公開、住民参加、
議会運営の他、女性議員比率や平均年齢、投票率等の基本的事項を加えた
4分野を聞き、回答を得点化して順位をつけたもの。
残念乍ら川口市は815市区中667位と下位に低迷。埼玉県内40市の中でも
32位と中核市としては恥ずかしい位置です。
川口市議会の状況を調査してみたので概要を報告いたします。
◆総合順位:667位(埼玉県内40市の中では32位)
◆低い項目:住民参加(18点満点で2点)
      公開度(20点満点で4点)
      直近の投票率(37.5%)
      住民や団体の意見の取り扱い
      議会基本条例制定(未制定)
◆他市比較:住民参加のトップは会津若松市の16.5 
      公開度のトップは町田市、鳥羽市の17.1
<埼玉県内の上位>
1位:所沢市、2位:富士見市、3位:坂戸市、4位:戸田市、
5位:久喜市、6位:鶴ヶ島市、7位:飯能市、8位;ふじみの市、
9位:さいたま市、10位:和光市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です