川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

今月17日に開催された、川口特別支援学校の文化祭に村岡県議、板橋市議、金子市議、井上市議と5人で行ってきました。昨年に続き2回目です。

まず、陶器や小物のお店に行き買い物ツアーです。昨年もお皿を買いましたが、今年も素敵な中皿を2つ買いました。また、木工の面白い枠を買いました。小さな鉢植えなど置けば素敵な絵画の様になります。早く小さな鉢植えを買わなければ。

演技は時間が合わずなかなか見ることができませんでしたが、小学部の劇を少し見ました。子どもたちがなんてかわいいのでしょうか。そして見守る先生の温かさも伝わってきました。体育館に行きましたが、準備中です。残念。体育館の近くのプールに案内されました。案内をしてくれた先生は、ぜひ見てもらいたかったようです。

支援学校のプールは、プール開きの前に点検をして修繕も済ませてもなお、漏水を起こすのだそうです。老朽化がそこまで来ているとみるべきか。県の施設管理のお粗末さがわかりました。と同時に、学校の現場では本当にご苦労されていると思います。

戸田翔陽高校敷地内に、支援学校高等部ができますが、それで川口の過密化がどれほど解消できるか、現場では期待は小さいようでした。教育委員会との認識のギャップが気になります。そのギャップを埋めるのは、やはり議員なのでしょうね。

今後も現場を見せていただき、先生たちのご意見に耳を傾け、特別支援教育の充実に向けがんばります。

畑、ここで作った野菜が販売されていました。板橋さんはサツマイモを、私はラベンダーの匂い袋を。

これは、中等部の陶器。販売はしていませんが、かわいいお皿がありました。

体育館は準備中。残念でした。西遊記見たかった!

朝水を張っても、午後までに水が抜けてしまうこともあったとか。

染色した小袋。素敵なものばかり。

川口特別支援学校のゆるキャラ。名前忘れました。

卒業記念が壁面にあります。3,11大震災時に少しはげ落ちたそうです。また、地面はへこんでいました。地震の影響です。修繕が必要です。子どもたちの安全のためにも、作品の保存のためにも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です