川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2018-11-14(22:34) 国政

外国人労働者の受け入れ拡大を目的として、新たな在留資格をつくる出入国管理法改定案が昨日衆議院で審議が始まりました。

外国人技術実習制度などで法令違反や人権侵害がまんえんしていると国会でも、問題になっています。そんな問題を解決するでもなく、労働者の受け入れを拡大すれば、さらに問題は大きくなり、その悪影響は日本中に広がるでしょう。

川口市にも外国籍の方は大変多く他人ごとではありません。

市議団と民主団体との懇談で、外国人の方たちの健康診断でも課題が明らかになりました。それは、外国人の集団健康診断を受ける医療機関がなく、民医連でもあり医療生協さいたまの診療所でもある、川口診療所に外国人集団健康診断が集中しつつあるということです。言葉の問題が大きく、検査方法を正確に理解できているか、説明できているか不安だということです。

今国会は、重要な問題が多すぎます。

まめも健診

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です