川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2018-10-05(21:42) 市政

今日は水道局に行き、決算会計について勉強してきました。

企業会計は、病院も同様ですがむつかしいです。簿記をしっかり勉強した経験もないので、職員の説明を書きとめるのが精いっぱいでした。

気が付いたことを、質問しながらの勉強です。

29年度は、借受消費税より、仮払消費税が多かったので、還付されています。

ということは、水道料金がゼロ税率でも還付されるのでしょうか。

消費税を払っていない、輸入企業が還付を受けていることを思い出しました。川口市の例はそんなひどいことではなく、受け取った消費税より払った消費税のほうが多いので還付になったということですが。来年10%になる予定です。消費税は社会保障の財源にもなっておらず、医療機関にとっては経営危機の元、小さな小売店は廃業を考えるほどの酷税。もちろん、市民、国民にとっても、中小企業にとっても早くなくしたい税制度です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です