川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2018-09-30(21:46) 教育・こども

柳崎小学校の50周年記念式典に行ってきました。

子どもたちの、ブラスバンドや合唱からはじまり、厳かな式典の中でも暖かい雰囲気があった良い式だと思いました。

柳崎小学校は、50年前に開校ですが、その前はなんと明治6年の芝学校が始まりです。芝学校から昭和22年に芝小学校となり、昭和34年前川小学校、昭和38年芝西小学校、昭和43年芝南小学校、そして昭和44年に柳崎小学校と学校は増えていきます。その後も昭和45年前川東小学校、昭和46年芝東小学校、昭和47年芝中央小学校、昭和56年在家小学校と増えていきます。

ただ、残念なことに、芝東小学校は私が議員になったばかりの時に閉校となり、芝園小学校、芝園中学校も閉校しています。

子どもたちの豊かな教育を保障するためには、子どもが少なくなっても、少人数学級を進めてほしいと強く思います。

今日の式典で来賓あいさつがそれぞれありました。そのあいさつの中で、岸田校長先生のあいさつが心に残りました、

「心は見えないけれど、心遣いは見える。心遣いを磨けば、心も磨かれるだろう。」

というような話でした。

人が見ているところだけ、一生懸命やるのではなく、人が見ていなくても自分が見ているのだからしっかりとやる。そんなことにもつながるのかなあ、と思いました。

子どもたちのためにこれからも、頑張ろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です