川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2012-11-08(22:21) 日本共産党

ソニックの演説会に行くため、夕方から大忙し。しんぶん赤旗日曜版を配りながら、クリーニングに出そうと車に積みっぱなしになっていた夏物を今日こそ出そうと、決意をしたからです。(ちょっと大げさかも)

ご夫婦でクリーニングをしているお店です。お話を聞くと、家賃が大変です。とおっしゃっていました。「景気対策が大事ですよね。」と言うと、「景気が良くなっても、店が良くなるかどうか。」「大企業だけ景気が良くなるのではなく、みんなのお財布が温まらなくては、クリーニングにも出さないですよね。」と切実な対話をしました。小売店での対話はいつもこのような話です。景気が良くなっても、お客が店に来なければ何にもならないのです。つまり、一般市民の収入が増えなければ町の活性化もないのです。

大宮ソニックでの、梅村さん、塩川さん、そして市田さんのお話は、胸にストンと落ちる内容でした。

社会保障の充実のために消費税を上げると言ういいわけで消費税増税法を強行しました。民主、自民、公明で。

消費税を増税させれば、ますます景気が冷え込み、先ほどのクリーニング屋さんもお客さんは益々減るでしょう。すると、収入が減るので納める税金も減ります。この悪循環が理解できない、財界とは何なんでしょう。自分だけ生き残っても、社会が破壊されては、結局自分も生きて行く事はできない。

 

席は前の方だったのに、ズームで撮ったらピンボケになってしまった市田さん。

 

 

 

2 Responses to 日本共産党演説会 IN 大宮ソニック

  1. suzutomo より:

    近所住まいの鈴朋です。毎日の精力的な活動、ご苦労さまです。
    後段のご指摘その通りです。目先の利益追求ばかりに狂奔し、働く人の給料を下げ、不安定状態にしては、この国全体の鍋底が抜け、結局は「お金」が世間を回らなくなり、メタポ状態の大企業はすぐにその影響を受ることになり、瀕死状態になるでしょう。その場しのぎ場当たり「商品」は魅力を失い、「ニッポン」は丸ごと世界での存在感を失い、ついには行き所がなくなってしまう。
    こんな「破滅の山手線」は、早く下車した方がいいのにと思いますね。

    • imai より:

      鈴朋さん、コメントありがとうございます。後援会ニュースはいつも拝見しています。後援会の企画が充実してきていつも感心しています。後援会活動は、事務局がしっかりしていると活発になりますね。今日も地域で対話をして来ましたが、鈴朋さんの言うとおり、早く下車してほしいですね。対話の力で、「破滅の山手線」から下車する人を多くし安全運転重視の、”コミュニティーバス”に乗ってもらいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です