川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2018-09-24(21:28) 日本共産党

キュポラ4階のフレンディアにて、演説会が開催されました。

沖縄知事選挙に連帯するため、石垣島出身のYさんのお話。

野党共闘協議会の世話人をされている、Kさんの日本共産党に対する応援演説。

参議院埼玉選挙区予定候補の伊藤岳氏。(別会場での演説会があり最初に決意表明をして退席)

日本共産党川口市議会議員候補7名。(板橋ひろみ、金子幸弘、松本さちえ、今井はつえ、矢野ゆきこ、井上薫、平川みちや)

村岡まさつぐ県議会議員

梅村さえこ参議院比例予定候補者

そして、市田忠義日本共産党副委員長・参議院議員のお話です。

沖縄県知事選の話、そして支援の訴え。国会情勢。野党共闘が強くなってきたこと、そして共産党以外の方からの評価。などなどいろいろお話をされましたが、私は、「日本共産党の名前を変えればいいのに。」ということについて市田さんが語られた言葉が印象的でした。

共産党というのは、コミュニティであり、共同という言葉です。共産党の綱領でも、国民と一緒に世の中を変えることを目指している党だと書かれています。だから、名前は変えません。と断言してました。日本共産党は、みんなで話し合い、みんなで決めたことを、みんなで行う。そこが、日本共産党の未来社会なのだと、私も思いました。

誰かが命令で、決め、やりたい人だけ行動する。そんな、党ではありません。

そして、演説会が終了して、市田さんからまだ、日本共産党に入っていない方はぜひ入党をしてください。と訴えられました。明日から、頑張ろう。

伊藤岳さん

うめちゃん

村岡県議

市田忠義参議院議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です