川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2018-09-23(21:54) 集会

民間サミット2日目は、昨日の分散会の報告と、フロアー発言から。

昨日の分散会で、税に関することがあまり発言としてなかったので、フロアー発言をしました。川口市は都市農業の課題として、宅地並み課税や相続税などの問題から、廃業する農家も多くいます。さらに、来年10月には、消費税10%への引き上げが」迫っており、農業だけでなく、税簿問題は大いに討論する必要があると思いました。私の他にも税問題を発言する方がいて、良かった!

帰宅して、午後からは、夫がテレビドラマを見ていました。何となく引き付けられ、見入ってしまいました。そのドラマは、精密機器などの開発制作をする会社で、生き残りにかけた会社間の取引等をドラマで展開。その会社の野球部がまた、存続をかけてドラマは進みます。

引き付けられたのは、臨時株主総会を開いた時の、株主の発言です。「会社の存在意義は、株主に配当すること。」当然のように、そういう株主がいました。

物の見方が違うとこうも違うものかと、びっくりしましたが、たぶんこのような方はいるのでしょう。

私は会社の存在意義は、そこで働く労働者とその家族、そして社会全体に利益を好循環するため。

と思っていました。見る角度が違うと、こうも考え方に違いが生じるものかと。

たぶん、議会で私たち日本共産党が主張していることも、全く違う考えの方や少し違う方も多いのでしょうね。自分中心に考えるか、弱い立場の方を中心に考えるか、権力者に近い立場で考えるか、全くちがってくるのでしょう。そんな方たちを、論破しようとは思いません。でも、多数派の考えに世論を作りたいです。

まだまだ、学習が足りません。

サミット2日目。

フロアー発言しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です