川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2018-09-11(22:42) 医療・介護

健康診断は、春から始まっています。

私は、7月に国保ドックを受けました。もちろん、がん検診もオプションで受けました。

がん検診には、あとエコーなども受けたいところでしたが、今年は乳がん、子宮がん、胃と胸のレントゲン、大腸を受けました。

がんも、早期に見つかれば怖くない病気になってきました。転移が怖いと思っていた乳がんも早期であれば怖くないと、テレビでも放映していました。

あと、歯科検診を受けようと思っていますが、予約ができていません。ぜひ受けたいです。私が市議になって初期のころに、歯科検診を全市民対象にすべきと質問をしました。そのころは、国保健診しかなかったからです。現在は、全市民対象になっています。

健康は自分で管理していくことが大事ですが、健診を受けることはその1歩です。

医療を受けることは、お金で左右されることではありませんが、今の日本では、お金のない方は受診すらできないことがあります。医療機関に支払う、一部負担金(1割から3割)が支払えず、受診抑制をして病気が悪化しなくなった方が、全国で増えています。川口市でも、残念案ことに昨年度5名お亡くなりになっています。こんなことがあっていいのか。救える命を政治の力で救う制度をつくることが、私の使命と思って、がんばる。

まめも健診

爪切り

ドクターからご褒美のクッキーをもらうまめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です