川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2018-09-06(22:44) 市政

今朝は、北海道の震度7の地震あり、ニュースでは驚きました。大変な様子が続々伝わってきます。一日も早い復興と、被災者の皆さんの生活がもとに戻りますようにと願っています。また、復興に協力をしていかなくて。

今日午前9時半、一般質問の発言通告をしました。その後職員とのヒアリングがあり、担当課と質問について意見交換をしました。質問日は、初日12日3番手が、松本さちえ議員、13日3番手は、金子幸弘議員、14日1番手10時からは、今井です。なお質問は以下の通りです。

1、地域交通政策について 

(1)(仮称)地域まちづくり条例について

ア 交通権を保障する「(仮称)交通まちづくり条例」の制定を

イ 条例制定と連携する、市民、事業者、公共交通事業者が参加する協議の場づくりを

(2)地域住民の生活を支える地域交通政策の具現化を

ア みんななかまバス利用者調査の結果は

イ バスに関するニーズ調査を行うこと

ウ 国の特別交付税について

(3)みんななかまバスの改善について

ア みんななかまバスの増便を

イ 環状線の距離を短くして、利便性を上げること

(4)バス運転手の担い手不足解消のために

2、障害者権利条約にふさわしい市政の実現を

(1)地域において自立した暮らしの場の保障について

ア 実態把握について

イ 市として入所施設の整備を

(ア)市として入所施設、短期入所施設、グループホームの整備拡充を

(イ)日中預かりの拡充を

(ウ)(仮称)第2しらゆりの家の建設を

ウ 障害福祉事業所職員の拡充を

(2)子どもたちの教育などを保障する環境整備について

ア (仮称)子ども発達相談支援センター設置について

イ 特別支援学校について

ウ 特別支援学級について

(ア)必要な全ての学校に特別支援学級の設置を

(イ)正規教員の増員を

(ウ)臨時的任用教員の継続配置を

(エ)特別支援教育の免許取得について

(オ)実態に合わせた加配教員の配置を

(3) 不本意な在宅者を出さないための就労支援について

ア 登録者数、相談件数、就労者数は

イ 企業に就職した後の支援について

(4)市職員の障害者雇用について

ア 障害者雇用率の訂正をするに至った原因は

イ 障害者雇用を進めていくための対策を

3、誰もが安心して受診できる医療を保障するために

(1)議案第136号「川口市重度心身障害者医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例」について

ア 所得制限による影響は

イ 所得制限を導入しないこと

(2)所得の低い方への一部負担金を減免する制度を市としてつくること

ア 国保法44条で低所得者の受診権を守ること

イ 市として生活困窮者の一部負担金の軽減策を行うこと

4、芝中央沿道土地区画整理事業について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です