川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2018-08-15(19:28) 平和

昨晩は、戦争孤児を取り上げていたEテレを見ました。戦争孤児がいたことを知っていましたが、想像を絶する生活だったと再認識しました。まだまだ母親や父親に保護され甘えたい子どもたちが、一人で生きていかなくてはならない。その過酷さが想像を絶することでした。

今日の新聞記事にも、さらに戦争の過酷さが掲載されていました。長野で見た、信濃毎日の一面記事です。

学徒動員で旧満州に行きましたが、無事に帰国してきました。しかし、精神を病み入院することに。83歳になり、老人保健施設に入所した時に、突然に、戦争中に上官の命令で、何の罪もない中国人を刺し殺す体験を話し始めました。晩発生型の心的外傷後ストレス障害ではないかと、専門家の言葉が掲載されていいました。

戦争は人殺しをしなければならない、過酷な行為です。何十年も人の心を壊し続ける行為をしなければならないとは。

安倍首相がやろうとしていることはこれなのだと。

だから、絶対に、安倍首相を下さなければならない。そして、日本を戦争に進ませる企てには絶対に乗ってはならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です