川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2018-07-24(22:33) 平和

7月21日から始まっていた川口市平和展もいよいよ、明日が最終日です。

今夜は、「川口高等女子学校生の勤労動員体験ー永瀬満子氏」のお話を聞きに行きました。夕方から民主団体と市議団との懇談会があり、終了したあと、会場のメディアセブン・プレゼンテーションスタジオに板橋市議と向かいました。何とかぎりぎり間に合いましたが、少し始まっていました。終戦時に13歳ということですから、私の母と同じ年だと思います。荒川沿いにあった日本ピストンの工場で、部品づくりをしていたけど、指導してくれた男性は優しく教えてくれたので、戦争の悲惨な体験は勤労動員ではなかったようです。しかし、荒川土手の近くにあった、自宅から東京大空襲が見え、真っ赤に燃える空をよく覚えているとおっしゃっていました。また、工場で休憩の時には、同年代の友達と、髪の毛の太さを比べて、笑いあったともおっしゃっていました。どんなに悲惨な戦争時でも、身近なことで笑いあう若い女の子たちの様子にほほえましいと思うと同時に、そんな幼い少女も戦争では容赦がないことも分かっています。

永瀬氏は最後に、戦争はあってはならない。と静かに語りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です