川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2018-06-23(23:19) 防災

朝9時から、三領運動場で水害予防訓練が行われ、見学に行ってきました。

演習の想定として、「台風5号が太平洋上に停滞している梅雨前線を刺激しながら埼玉県南部に接近している。夜半からの豪雨のため荒川の水位が警戒水位を超え、午前9時頃、三領運動場付近の堤防に亀裂が生じた。市内では土砂崩れ、家屋の流出等の被害が予想されるため、被害対策本部では非常態勢第2配備を発令し、組織及び機能の総力を挙げて活動する方針とした。」

情報訓練、外水被害対策訓練、土嚢工法、ヘリを使っての市長巡閲、水難救助対策訓練と見学しましたが、写真でご紹介します。

災害時は、情報収集がまず大事。この車は、広報訓練車。

堤防に亀裂が生じて、ブルーシートで補強。手前では、土嚢づくりを消防団が手早く。

大きな土嚢づくりは、ユンボで。災害時すぐに使える重機はいくつあるのか。

ヘリを使って、市長が上空から情報収集。

ヘリを使っての水難救助訓練。ヘリの風圧はものすごい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です