川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2018-06-12(21:37) 雑記

真実は、犯人しかわからない。

東京高裁は再審開始を認めた静岡地裁の決定を取り消し、袴田さん側の再審請求を棄却した。この報道は絶望だけだが、袴田さんのお姉さんは、「残念だが、これまで50年頑張ってきた。これからも頑張る。」と語っておられます。

検察が証拠としている、衣服。袴田さんが犯行時に着て血液が付着しているズボンですが、袴田さんは小さくてはくことができません。これが証拠能力があるとは思えません。だから、私も袴田さんは無罪ではないだろうか。と思っています。罪もない方が刑務所に隔離され、死刑の恐怖に毎日毎日襲われる。冤罪は決して作ってはならない。しかし、人間は間違いを起こします。間違いだとわかったらすぐに、ただせばいいのです。ただそれだけ。むつかしいことではありません。

袴田さんは、冤罪だと思う。再審をして、無罪を勝ち取ることを頑張っています。一度しかない人生をかけて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です