1年365日は誰でも平等。誕生日が来れば1つ歳を取ります。

親の年齢が高齢になってくると本当に年齢を考え、残りの人生を考えてしまいます。

長野の義母は90歳近くになりました。膝や腰が痛いと言ってるので気になっていましたが、ゴールデンウィークは帰ることができませんでした。大宮の母は具合が悪いと連絡があり、今日午前中顔を見に行ってきました。具合が悪いと言いながら、美味しいトマトを買ってきたからと出してくれました。

親孝行したい時には、とならない様に考えていきたい。親の歳を考え少し悲しくなりましたが、永遠にあるわけではない時間を大切にしていこうと思います。

おすすめの記事