川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2018-05-02(23:26) くらし

今日は午前中、生活相談があり、役所に行きました。

Sさんは、今年1月で仕事を失いました。そこで仕事を探しながら、生活保護を利用しています。

高校生のお子さん2人は、大学に行きたいとアルバイトをしながら貯金をしています。そのアルバイト代は生活保護制度では収入に認定されてしまい、保護費が削られます。

しかし、現在の日本には給付型奨学金が不十分で、大学進学は借金の覚悟がないとできません。今回の例もバイトで貯めるなんて健気なお子さんだと思うと同時に、貧困の格差がある以上、国がしっかりと補償すべきだと強く思いました。本当にそう思います。

Sさんのお子さん達にも、大学進学への福祉の手立てがないか探します。

子育て中のかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です