川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2012-11-01(22:04) まちづくり 日本共産党

地域のAさんと、後援会ニュース読者のお宅に訪問し、お話をして来ました。

小さな洋装店の店主さんとの対話。消費税増税を中止する為に署名のご協力をお願いすると、すぐに署名をしてくれました。署名をしてる時に、「消費税が10%になったら、商売を続けられますか?」と聞くと「そんなもの無理に決まっているではないですか」と返事が返ってきました。今でも、仕入れには消費税がかかるけど、商品には転嫁していないそうです。その上、貯金を崩して仕入れる事もあるそうで、今でも店をたたみたいくらいだけど、売らなくては日銭が入らず、生活出来ない。悪循環です。

カメラの現像屋さんとの対話。署名はすぐにしてくれて、がんばって、と言ってくれました。

庭でお孫さんを遊ばせていた、後援会読者との対話。政治にはもう期待していない。消費税増税も反対だし、原発もなくした方が良い。だけど、自民党員だから、消費税増税反対署名は出来ない。どの党にも期待していない。この方には、「日本共産党の消費税にたよらない道」の提言をお渡ししてきました。受け取ってくれたので、読んでいただければ、この女性にも展望が見えると思います。

若い人とも対話をしました。なかなか政治には興味がないようでしたが、話は聞いてくれました。

20人位の方とお話をしたところで、お昼になったので、訪問は終了してAさんとお蕎麦屋さんでお昼を食べました。そのお蕎麦屋さんは、小さなお店で、おばあちゃん一人で切り盛りをしているようです。味噌煮込みうどんはとっても美味しかったけど、私達が食べている間誰もお客さんは来ませんでした。景気回復が本当に望まれています。小さなお店の商売が成り立つ地域にしないと。とつくづく思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です