川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2018-02-20(22:25) 教育・こども

今日は学校給食審議会が、並木小学校を会場に開催されました。

並木小学校は、県と市から学校給食で今年度、優秀賞を受賞した学校でした。

会議冒頭で、元郷給食センターで委託している1社の新聞記事について説明がありました。その会社で働いていた方たちは、給料の未払いもあったようですが、元郷給食センターに委託されている事業者は4社で組合を作っており、組合として働いてもらい給料も今月には払える手はずだという事でした。給食に関しては、遅れなどの影響はなかったということです。しかし、そんな情報をキャッチするのが遅すぎると思います。横の連携、情報共有があれば防げたことではないでしょうか。審議会では、質問と意見は控えましたが、なんとも言えない気持ちでした。

議題や報告事項が終了し、いよいよ授業参観です。

1年2組のマナー名人になろう。と言う授業を見させて頂きました。頂きますは感謝の気持ち、姿勢を正しく、食器をもって、お箸を正しく持つ。この4つを学習していました。1年生ですから、一つひとつが大騒ぎです。先生ってやはり大変だと思いました。私にはとてもできない職業です。

4時間目が終了して、給食の準備ができた頃子どもたちが迎えにやってきて、一緒に給食を食べます。今日は、板前給食といって、近所の和食屋さんの板前さんが、給食を作ってくれるのです。メニューは、鯛めし、海老シンジョのお吸い物、不知火(柑橘)、牛乳です。私は、なんと先ほど授業を見学した1年2組の児童が迎えに来てくれました。箸の持ち方には自信がないのに。とほほでした。でも、子ども達と食べる給食は楽しいものです。隣のAちゃんは、鯛めしは一口ほどしかないのに、柑橘はお代わりをして4切れももらいました。前に座ったK君は、牛乳がアレルギーで飲めません。隣のMちゃんはお箸の持ち方を気にしています。その隣のW君が私の名札を作ってくれました。また、Aちゃんに、牛乳パックの開き方を教えてもらいました。1年2組は先生が2人いますが、給食の時間は大忙しで、ゆっくり食べることもできないと思います。子どもたちの配膳を手伝って、お代わりをお皿毎に呼びかけて。先に日直さんから頂きますの挨拶をさせて。みんなが食べているうちに、食管を片付けたり・・・お疲れ様です。やはり、私にはできませんね。

帰りも、迎えに来た2人が会議室まで送ってくれました。お別れに、バイバイとハイタッチ!やはり、子どもたちとの触れ合いは楽しいです。

鯛めしは美味‼️
海老しんじょのお吸い物は、しっかりとカツオ節でダシを取っていると放送で説明がありました。本物のお吸い物を子どもたちはどう思っただろうかな。お箸、箸置き、ランチョンマットは板さんからのプレゼント。 素敵なお食事でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です