川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2018-01-15(22:46) 防災

今日は埼玉県市議会第1区議長会研修会があり、草加市文化会館に行ってきました。

気象予報士の千種ゆり子氏の講演で、表題の演目でした。

天気予報の限界とは、マスコミとして発信するには限界があるという事ですが、確かにテレビで天気予報を確認はするものの、地域限定ではなく、時間も大まかです。でも、今はスマホでも川口市の天気もわかるし、情報をチョイスすることが大事だという事でしょう。また、災害では、注意報など発信された場合、避難とは外に出る事ではなく、どんな災害かで避難行動も変わってくるという事です。

例えば、大雨やゲリラ豪雨などでは、2階以上にあがり、がけから離れた部屋に移動すること。しかし、竜巻などでは、1階や地下などが安全。できれば柱の多い部屋(トイレ)やお風呂場が安全とか。

地域限定の気象情報は、気象庁のホームページや、テレ玉(NHK3チャンネル)データ情報では、市町村への情報を発信するサービスが始まっています。私もまだ見たことがないので、機会をみてテレ玉を見てみようと思います。

スマホやインターネット環境のない方も多いと思いますが、テレビでの情報発信なので、やり方さえわかればさらに多くの方が詳しい情報を知ることができます。

今日は大変勉強になりました。今後も、さらに勉強して、災害について発信していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です