川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-11-27(23:17) 国政

日本医学会連合会など4団体は、21日連名による「受動喫煙のない社会の実現を」との緊急声明を発表しました。昨年10月厚労省は「屋内の全面禁煙」と言う原案を出しましたが、喫煙を可とする自民党と調整をしているとのことです。喫煙している方は気が付かないかもしれませんが、たばこを吸ったすぐ後では、たばこのニオイの息が出続けています。受動喫煙はしていなくても、そのニオイにも閉口しています。

ご本人の健康はもちろんですが、吸わない人の事も少し考えて頂ければといつも思います。たばこの事に限らず、他人を思いやる気持ちは大事です。子どもや女性、高齢者への虐待は後を絶たず、差別、偏見、いじめなど、話をすればなくすことに異論を唱える方はいないと思いますが、なくなりません。

自分も、他人も、動植物も、自然も思いやる気持ちがあれば、豊かに暮らすことが出来ると思います。

今夜の会議も、そんな事が難しいと思える事例をたくさん聞きました。

人(私も)は弱い者ですから、良くないことも言うし、します。でも、誰かが、どこかで、間違っているよと言ってくれれば、修整できると信じています。

誰もが、豊かに生きて行かれる世の中にしていきたい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です