今日は、午前中健康診断を受けてきました。9月議会終了後に議員検診が実施され受けましたが、検診項目で不足分を補う意味で再度受診したわけです。年に一度の検診はぜひとも受けてほしいと思いますが、自己負担が出来ずに受診を見送る方もいるのではないでしょうか。

げんに、川口市でも国保ドックなどは自己負担が増額になり受診率が下がりました。検診への助成は増やして検診をしやすくすることは重要です。そして、検診を全ての市民に対して保障する事も重要と考えています。一生を通して検診を見てみると、年齢、年代で検診が抜けてしまう時期がどうしてもあります。若いからといって検診を怠って良い状況とはいえません。(もちろん、検診項目によっては、毎年おこなわなくてもよいものもありますが。)

日頃の健康を維持する為にも、検診の普及にもっと力をいれたいですね。

そして内臓の検診だけでなく、歯科やメンタルの検診も受診しやすい市政にぜひともしたいです。

急に寒くなってきました

おすすめの記事