川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-11-24(23:27) 市政

午前中は、生活相談。親子3人で暮らし、仕事をしていても、給料が遅配の上、がん治療に医療費がかかります。健康と生活を守る会のKさんと相談に対応しました。

午後からは、介護保険運営協議会の会議です。今日は会議が多いようで、第4会議室で行われました。座る配置がいつもと逆(正面から見て、いつもは右手で今日は左手)だったので、変な気分で会議が始まりました。

審議事項は、地域密着型サービス事業者の公募結果についてです。プレゼント書類選考で基準以上の点数だったので、剪定されたという結果です。私は、。点数だけでは良く分からないので、詳細な説明を求めました。さらに、せっかく夜間対応型訪問介護事業に手を上げてくれた事業者ですので、大事にしてもらいたいと思いました。他の委員の中にも同様に、地域密着型事業は大変な事業でもあるので、利用者増に向け市としても支援を、と意見が出されました。

報告事項では、①第7期計画の骨子案の進捗状況 ②地域密着型サービス事業者の状況報告 ③介護予防・日常生活支援総合事業(基準緩和サービス)について ④平成28年地域包括支援センターの活動状況 ⑤通所型介護予防事業実施状況の5点が報告されましたが、私は国が進めようとしている、在宅に誘導しながら在宅サービスの給付減らしが、起こらないように、確認の質問をいくつかしました。

緩和サービスについては、介護者支援の事業で思った答弁が出てきませんでした。しかし、他の委員さんから、東京の区では、ケアプランを作らなくても、ヘルパー利用ができる支援事業があると、情報が提供されました。その、利用は、介護者が気晴らしに、映画を見たいとか、どこかに出かけたいという事でも利用ができるのだそうです。調べてみようと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です