川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2012-10-22(20:51) まちづくり 市政

茨城県にお住まいの、Kさんから川口市における最終処分場問題について御意見と情報を頂きました。きちんと調べ返事を返したいのでお時間を下さい。とKさんには返信をしておきましたが、川口市は最終処分場を持たない自治体ですので、他の自治体に依頼をしているため、ごみ問題は深刻です。再生可能エネルギーに関して議会では繰り返し質問をおこない、市としてエネルギー政策を持つべきと、我が団長を先頭に訴えていますが、市長の見解は糠に釘状態です。福島原発での災害を考えれば、東電や原発にたよるエネルギー政策では情けないことですし、このままでいいわけがありません。

小学校などの公共施設には、太陽光発電の設置が進んできてはいます。しかし、供給される電気量は総量からするとほんの一部にすぎません。以前学習したエネルギー政策によれば、節電と再生可能エネルギーを進める事が同時である事が重要だと。また、日本共産党志位委員長によれば、再生可能エネルギーの潜在能力は原発の何十倍もあるのだそうです。

また、ごみに関しても出さない政策を同時に持たなければならないと痛感しました。

そしてエネルギー問題も、ごみ問題も、危険な事を他人に押し付ける方法では未来はない。今回Kさんに教えていただいた事です。

夜新聞を読んでいると邪魔をするまめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です