以前から見たかった、新藤兼人監督作品、主演大竹しのぶ、豊川悦司「一枚のハガキ」の川口上映が決まりました。

川口革新懇をはじめとする、民主団体が実行委員会をつくり進めています。

12月17日(月)10時30分~

       14時00分~

       18時30分~

と3回の上映で、会場は川口リリアメインホールです。とっても大きな会場ですので、多くの皆さんに来ていただきたいと思います。(前売り券1000円、当日券1200円、小中高生、障害者800円)

沖縄では、オスプレイ配備で、オール沖縄での戦いが繰り広げられています。そして、またもや米兵による暴行事件が起きました。すべて日米安保があるから起こる事件であり、人権無視の事案です。なぜ、沖縄に米軍基地が必要なのか、オスプレイ配備がひつようなのか。アメリカが世界を支配する為です。日本を守るためではありません。戦争、紛争がなければ必要がないことでしょう。やはり、戦争は絶対反対です。

戦争に一貫して反対しているのは、今年90歳の日本共産党です。

おすすめの記事