川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-10-12(23:34) 国政

今日は夕方6時から西川口駅で宣伝です。

日本共産党の政策を、候補者にいっぱい話してもらいました。

途中で、市内在勤の青年Fさんから、応援メッセージを頂きました。

彼は、「いつも楽しく働いています。一生懸命に働き楽しい毎日を送っている。でも、お給料日は少し悲しくなる。それは、一生懸命働いた報酬では少ないからです。買い物もしたいけど、少ない給料です。皆さんはどうですか。働いた成果として納得がいく給料をもらっていますか。日本共産党は僕たちの給料を上げる政策を持っているといいます。僕は、ならば日本共産党に応援して、くらしを変えてもらいたい。それには、選挙に行き投票をしましょう。僕は日本共産党に投票します。ぜひ皆さんも僕と一緒に投票しましょう。」

と、こんな感じの応援でした。青年が働く楽しさを語っているのに、働いた報酬としては少ない事が悲しいというのです。こちらが悲しくなる訴えでした。

候補者からのアンサーでは、「日本共産党は大企業の内部留保400兆円の数%取り崩せば、その企業で働いている職員の給料が1万円上げることができます。中小企業では、国の補助が必要ですが、社会保障の企業負担などを国から補助することで、給料を上げることができます。年金はマクロ経済スライドをやめて、最低年金制度を作ります。さらに、大企業には法人税の適正な負担と富裕層の応分な税負担で、税の集め方を改め税収増を。こんなことで、国民の収入を増やして、消費を増やし、経済を回していきます。」

これが、日本共産党の提案ですが、候補者はこんな話をしたと思います。

ジーと話を聞いているサラリーマンらしき人もいました。今の生活に不満を持っている方は必ず多いはず。日本共産党のホームページには政策が様々アップされています。議員の国会質問や、動画などもアップされています。ぜひご覧ください。

赤旗号外

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です