川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-09-03(21:05) 平和

9月1日は、防災の日でもあり、関東大震災での被害者の方々を追悼する式典が各地で行われたようです。東京都の式典もニュースで報道されていました。しかし、今年は都知事である小池氏が虐殺された朝鮮の人々に追悼文を送らなかった。都議会で追及された質問も影響したのか。昨年は追討文を送っている。

大震災で亡くなった方たちの冥福をお祈りすることは大事ですが、虐殺された朝鮮の方たちとは一緒にできません。

埼玉県でも、普通の一般住民が、朝鮮の方たちを虐殺しています。旧大宮市や熊谷などで起こったと資料が残っています。検証している専門の方もいらして、学習会に何度か出席しました。明日は、さいたま市常泉寺で追悼式と学習会が行われます。最近は毎年参加しているのですが、明日は市議会の開会日で、さらに一般質問の審議をする日でもあるので、残念ながら出席ができません。

常泉寺には片柳村で追い掛け回され、虐殺された朝鮮の若者のお墓があります。名前も書かれています。虐殺された朝鮮の方のお墓がある事は貴重ですが、尚名前までわかるのは、珍しい事のようです。

嘘の情報を信じて、朝鮮人を追い掛け回し、虐殺したことで、報奨金がもらえると、警察に要求したと資料も残っています。

人を殺して褒美がもらえると思うこと自体信じられませんが、嘘の情報とは怖いものです。現代にこんなことが起これば、SNSの拡散でもっと悲惨な事が起こりそうです。実際災害時(熊本地震だったか)に、嘘が拡散しそうになったと聞きました。嘘以上にカウンターで阻止したという事も聞きましたが。

災害時の情報収集は、早く、正確にが大事。そして、関東大震災での人災は、政治の責任で歴史を引継ぎ二度と起こしてはならない。

小池都知事はその意味で、都知事としても政治家の資格もない。断じて。

昨年の常泉寺でのお墓参り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です