川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-07-31(21:46) 国政

”特定非営利活動法人LGBTの家族と友人をつなぐ会”のOさんと市議団の懇談会を行いました。

LGBTとは、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーなど性的マイノリティーの人々を頭文字で表す言葉です。

Oさんからは、現状をさまざま教えていただき、他の自治体の様子を聞くとともに、川口市の様子を聞かれました。川口市は男女共同参画条例があり、担当部署もありますが、教育や周知に関しては課題もあります。

数日前に新聞記事で、トイレの事が掲載されていました。トランスジェンダーの方の場合、男性の恰好をしていても心は女性であり、公共のトイレだとしても男性トイレに入るには違和感があるというような、記事でした。Oさんからは、様々な問題を教えていただきました。体と心の違和感を感じ意識したのが小中学校のころだとしたら、教育現場では対応ができるのか。また、就職の時も履歴書の内容と体の違いがあればどうか。選挙は大丈夫か。さらに、体と心の不一致により医療機関に掛かる時には、最初は精神科にかかり、次に内科になるそうですが、受診は保険外になり窓口負担は大変重いそうです。先日血液検査をしたら9000円もかかったそうです。それに、専門医も全国で数が少なく受診するにも時間がかかる、遠くまで行かなくてはならないなど、聞かなくては分からない問題が沢山ありました。

自治体により、政策が進んだところもあるそうです。勉強しなくてはいけません。そして、連合では政策を作っているそうです。

今日は勉強不足を感じましたが、懇談をして良かったです。さらに学習をしなくてはと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です