川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-07-18(22:43) 学習会 市政

福祉健康常任委員会の視察で仙台市に来ました。自治体病院の「地域医療支援病院」の取り組みを学習しました。

地域医療支援病院とは、「かかりつけ医」を支援し、紹介患者の受け入れや入院治療、救急医療など、「地域完結型医療」の中心的役割を担います。(仙台市立病パンフより)

びっくりしたのは、平成24年度紹介率55、4%、逆紹介率51、7%だったものが、平成28年度紹介率78%、逆紹介率77、6%です。

地域医療を支援するのだから当然ではありますが、この数字はやはり驚きです。

そして、ベッド稼働率は83から84%で、混合病棟化である。ベッド管理は看護部(副看護長)でやっているけど今後は、サポートセンターで行いたいとのことでした。参考になるお話をお聞きしましたので、川口市にお土産です。

病院玄関前から駐車場はバリアフリーでした。

ヘリポートで、板橋議員と

個室では工夫が。トイレは部屋の奥にさらにカーテンで仕切られているだけ。

サポートセンターの折り紙は季節に応じてボランティアさんが手作り

免震構造。強化ゴム製で、東日本クラスの地震でも計算上は大丈夫とか。

病院の1階にはコンビニが。入院患者の為に24時間営業。入院備品の品揃えは特に注文したとか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です