今夜のクローズアップ現代で、国連の事務局次長として働いている、日本人女性中満上級代表が取材されていました。

ホワイト議長が女性であることに誇りを感じていましたが、事務局次長も女性であったと、核軍縮に女性が関わることに意義を感じました。

また、条約の中には、核保有国が核兵器廃棄の計画を作ることで、この条約に批准したことにもなると、核保有国の参加の道を残してあると説明がありました。話し合いを重要視し核兵器廃絶の追及をしている真摯な態度に敬意を表したいと思いました。

核兵器は使えない兵器であり、使ってはいけない兵器です。ですから、廃棄しかないのは当然です。核抑止は論理が間違っています。

おすすめの記事