川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-05-30(21:53) 国政

治安維持法の改悪に国会の中で1人反対し、反対討論を行うその前に殺されてしまう、山本宣治。その闘いぶりを描いた映画「武器なき闘い」のDVDを見ました。

今の世の中にあまりに酷似している。国民にははっきりと知らされず、治安維持法が通されてしまう。労働運動家さえ戦争はまさかやらないだろうと言うセリフがありますが、地域を訪問していると同じ言葉を聞きます。「まさか、安倍さんは戦争なんかやらないよ」と。PKO活動から帰ってきた自衛官の言葉を真摯に聞く必要があります。テレビでも放送していました。武器を持って戦場にいけばどうなるか。

しかし、昭和初期と違うのは、反対している国民が団結をしつつある、そして政党も共闘をしつつあるということ。

今日は暑かった。これから益々暑くなるでしょう。共謀罪は許さない闘いは、これからが本番です。「山宣」のようにたとえ一人になっても、国民多数派だと信じて頑張る志はもち続けたいです。

今朝の宣伝では、6月4日北浦和公園で開催される野党共闘の集会チラシを配りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です