川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-05-21(22:19) まちづくり

13時半から公民館で表題のつどいが行われました。

芝地区には区画整理事業や街路事業でのまちづくりが進められています。今日話し合いをしたのは、芝2・5地区の区画整理と南浦和前川線に関わる事業についてで、その地権者さんやまちづくりに関心のある方たちに集まっていただきました。

先ず世話人の鈴木さんから、芝のまちづくりについて経過報告を行いました。次に村岡県議からも経過も踏まえた挨拶をしていただきました。

今日は、「公共補償をどう考えるか」と題した講演を、NPO法人区画整理・再開発対策全国連絡会議の事務局長の遠藤哲人氏から40分程していただきました。遠藤氏の補償の話は憲法29条の財産権や生活再建と言うまちづくりの基本からでした。財産を守ることと補償の話はすぐに理解できます。生活再建とは、たとえばダムをつくる事業は公共性がありますが、ダムのそこに沈む家に住む人の生活再建はという事です。生業を移転地でもできるとはかぎりません。就労支援も必要になるかもしれないのです。そこまで考えることが補償だという事でした。補償のノウハウだけを考えがちでしたが、基本を忘れてはいけないという事です。

参加者からも、遠藤氏の話は良かったと感想がありました。引き続きまちづくりを考える集まりは続けていこうという事になりました。

朝8時から8時45分まで、小谷場町会親和会の美化活動に参加。
今日は朝から暑かった!

朝9時から芝南公民館区バレーボール大会開会式に参加。

より良いまちづくりの会には27名の参加

遠藤哲人氏。世田谷区の事例でまちづくりの話を。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です