川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-04-29(23:40) 文化・スポーツ 集会

4月16日に開催した、こまりごと相談所に労働相談をしたSさんの2回目の相談。

今日は、地区労の事務所で労働組合のHさんに話を聞いてもらいました。

Sさんは、膠原病の治療をしながら介護職として正規で働いています。契約時の面接で膠原病であり治療も必要だと告知しています。その病歴を承知で雇ったはずですが、施設長からパワハラを受けているのでした。雇用契約の書面はいずれ渡すと言われ未だ渡されておらず、雇用がどこなのかはっきりしません。大本の会社なのか、グループ内の会社なのか。改善要求を出す相手がわからないので、まず、雇用契約書をもらうことが大事だと確認しました。そして、企業所在の労基署に訴えるのか、組合にはいり(1人でも加入できるSU)改善を求めていくのか決めていく。そんな流れを確認しました。

Sさんは、膠原病のせいで動きがゆっくりです。動作がゆっくりなので、施設の利用者さんには好評だと言われると言っていました。私も蕨駅から一緒に歩きましたが、確かに高齢者は動きがゆっくりですので、Sさんは利用者さんとリズムが合うかもしれないと思いました。心地よいリズムですねきっと。

Sさんはこれから働く環境で闘うことを選ぶのか。勇気がいることだと思います。Sさんの決めたことで微力ながらお手伝いができればと思いました。

相談が終了してから、新都心近くのさいたまスーパーアリーナに行きました。

世界盆栽大会が行われていたので、盆栽の癒しの力を感じてこようと思ったのです。しかし、人人人で盆栽のパワーを感じることはできませんでした。でも、写真は撮ってきたので、アップします。

9時からソフトミニテニス大会に行ってご挨拶しました。

人垣が途切れた瞬間を見逃さず、シャッターを。

会場はこんな感じ

川口市のブースもありました。

売約済みの札が。
何千万円なのでしょうか。

通訳付きのデモンステレーション

高いところに盆栽を置く時には、断崖絶壁をイメージする。と説明をしているところ。イメージがよくできました。説明が大変うまい。

安行

この値段は、芸術性と労力を考えれば当然でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です