川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-04-18(23:49) くらし 市政

今日は芝の会と都市交通対策室との懇談が行われました。

昨年提出した要望書に対する回答に再度質問をし、その回答に対する懇談です。

参加者は8人と今までで一番多かったです。回答では基本的な部分は変化がありません。

芝の会の要求は一貫して、芝地域から協同病院への直通です。現在は芝線から神根線に乗り換えないと協同病院へは行かれません。

高齢になるとバスの乗り換えは困難であり大変です。その思いはやはり変わりません。

昨年12月に少し変更されましたが、医療センターでの乗り換え時に待ち時間が短縮された路線があります。その改善は芝の会としての評価はあまり大きなものではありませんでした。

懇談をする中で市としては、予算の問題とバスドライバーの確保が大きな課題だという事でしたが、乗り換えなどの工夫を検討していくことなど、少しづつ、できることから改善していくとの回答をしてくれました。

みんななかまバスについては、現在いろんな地域からの要望が出てきているので、市全体の改善を検討していかなくては課題解決にならないと考えています。その全体を考えながら芝から協同病院への直通が可能であるのかさらに研究が必要です。そして、今日の懇談で見えてきたのは、国際興業の路線も一緒に考えないといけないこと、そのためには料金の問題なども見えてきました。

市民要求からの改善をさらに研究していこうと思います。

みんななかまバスの車内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です