川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-04-16(21:36) 行動

本日10時から、川口市社会保障推進協議会主体で作る実行委員会(実行委員長は城口順二弁護士)主催の、こまりごと相談所が開設されました。川口駅東口キュポラM4階のパートナーステーションの会議室です。

数日前から駅などでチラシ配りをしながら宣伝をしていましたが、今日も駅で配っていたチラシをもって、相談に来られる方がいました。相談者は30人程でその約半数が法律相談者でした。私は3人の相談を聞きました。最初の方は、隣人とのトラブルです。井上議員と話を聞きましたが、とてもむつかしい案件でした。弁護士さんに話をつないでもらいました。

次の方は、膠原病など障害や病気を持ちながら、介護の資格をとり施設で働いている方です。病気をお聞きしても大変だと思いましたが、働く現場でのパワハラや無理解に悩んで相談に来た方でした。さらにお母さんの介護もしている方です。いろいろお話をお聞きして、やっと悩みにたどり着くという感じでした。話を聞いてほしい。という気持ちもあったのだと思います。この方には、労働組合である地区労をご紹介して、働く環境を改善していきましょう。という事になりました。

3番目の方は、ご主人とその両親を亡くし、義兄ががんで余命いくばくもない状態で、葬儀やお墓の悩みでした。決断が付かず話を聞いてもらいたいという感じです。私たちが判断することではありませんので難しい相談です。でも、話し終わって気持ちがすっきりしたらしく明るく帰っていかれました。

またほかの相談員からの報告では、引きこもりの若者の相談、相続の相談など特徴点が出されました。引きこもりに関しては、高校を卒業すると行き場のない若者が社会と断絶したまま、引きこもっている現状があるとのことです。今日相談所に来てくれて少し良かったと思いますが、引き続きのフォローが大事です。

今日は午前中だけの相談所でしたので、まとめや報告などで1時過ぎには終了しました。

9時から芝スポーツセンターで開催された、芝地区卓球大会の選手宣誓

お風呂掃除をしていると、必ず後ろに座るまめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です