川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-04-10(22:33) まちづくり

川口市には大小さまざまな公園があり、その公園に対する要望も良くお聞きします。

遊具では種類や安全面など、子どもたちを遊ばせる若い保護者だけでなく、高齢な方からも要望をいただきます。先日は近くの公園の遊具が撤去されたけどどうしてか。孫が遊びに来ると聞いたので、公園で孫と遊ぼうと楽しみにしていたのに。と電話がありました。早速公園課に聞いたところ、安全面での検査で注意が必要となったので、補修して付け替えるのだとわかりました。他市でブランコでの事故があったと報道もありましたので、安全面でのチェックは十分に行ってほしいと思ますが、本市ではしっかりと行っていると感じました。

また、トイレ設置も要望としては多いですね。一昨年では、小谷場公園のトイレの様式化の要望の声が届きました。和式トイレを使いいざ出ようとしたところ、立てなくなり困ったという高齢な方からの切実な要望でした。大事にならなかったので良かったですが、周りに誰もいなかったら、大変なことにもなっていたと思います。この件も公園課に要望しましたが、現在は様式トイレに改修されています。

以前は公園のトイレ設置の要望はなかなか聞き入れてもらえませんでした。まちづくりの民主団体からいくら要望しても、町会や自治会の了承がむつかしいので市としても設置に後ろ向きだったのです。以前公園のトイレはそのほとんどが、町会や自治会に管理を委託していたのです。市の公共施設として公園のトイレも市がしっかりと責任を持つべきだと思うので、以前の市の対応は納得がいくものではありませんでした。

現在は、市の責任として公園のトイレの管理を行っているので、地域住民や地元町会などとも相談をして要望の多い公園のトイレ設置が進められています。今年は2カ所設置されます。3月定例市議会で、市民の要求がある公園のトイレ設置を進めるよう質問をしました。もちろん町会や自治会に丸投げではなく、市としてしっかりと責任をもち、衛生的なトイレ管理をするように求めました。防犯上、衛生的で安心なトイレが市民の望みですから。

ただし、現在でも町会や自治会でトイレの管理を行っている公園もいくつかあるようです。ぜひ、町会や自治会に過重負担の無いように、そしてそれぞれの実態に即した進め方も必要だと思います。

小谷場公園のトイレは様式化になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です