川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-04-07(21:24) 平和

核兵器禁止条約に向けての国連会議が開催されていましたが、日本共産党から正式に出席し政党として活動をしてきた報告が、今夜行われました。インターネット中継を見ました。志位委員長が団長として6人で出席したそうですが、精力的に各代表と懇談し、発言をし戦争被爆国の政府不在の会議でしっかりと役割を果たしてきたとの報告でした。

世界の流れや世界の世論は核兵器廃絶に向かっています。日本政府は、核保有国が欠席では分断が起こるとして、アメリカに同調して欠席をしたのでした。志位さんもおっしゃっていましたが、真逆の対応です。核に依存した政策からの脱却をしなくては世界はいっそう危うくなります。ホワイト議長は今年中に条約の提案ができる可能性を閉会に発言していたとのことで、志位委員長も今回の国連会議は大いに成果があったと手ごたえを報告しました。保有国である、アメリカはオバマ大統領時に核兵器を減らす努力を発言しました。それは、世論がそうであったと思うからの発言です。大統領が変わっても同じはずです。世論で大きなうねりを作り出し、核兵器禁止条約に向けこれからも頑張りたいと思え確信が持てる、志位委員長の報告でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です