川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-04-02(22:32) まちづくり

昨日まで雨と寒さの中でしたので、今日の花見を心配していました。

午後から小谷場町会親和会の花見が、小谷場公園の桜の下で行われました。一転良い天気で、親和会の皆さんの日ごろの行いが良いおかげと、みんなで褒め合い喜び合いました。桜の花見はお天気が良くても、風が冷たいものですが、今日は空気も日差しも心地よい暖かさでした。

役員のSさんが、お手製のお料理をたくさん持って来て下さいました。甘酒とぜんざいがあったので、もう一人のSさんが持って来てくれたのかもしれません。

右隣に座った町会長さんと、学校選択制とまちづくりについて話をしました。まちづくりを考える上で学校は欠かせません。学校選択制はまちづくりを壊す要因です。選択制について検討が行われていますが、基本は地域の学校へともどすべきです。基本は地域で、そのうえで、柔軟な対応も必要に応じて行う。そんな話をしました。

左隣に座った、親和会会長さんとは、ゴミ問題について話をしました。親和会は美化活動をする会ですので、悩みの中心です。小谷場町会では、90%以上は路上でのごみ集積場となっています。空き地などに集積場が作れれば、コンテナなど置けるし、通学路上がゴミの山になる事もありません。元町会長さんがおっしゃっていましたが、市が町会や自治会にゴミ集積場配置を丸投げしていることが大きな原因だと思います。小谷場だけでなく、川口市全体でもほとんどが道路上にゴミ集積場になっています。(7割以上でしたか?)引き続きの大きな課題です。

小谷場公園の入り口近くで、ゴムバンドでパフォーマンスをしている青年達がいます。親和会の方が知り合いらしくその中の一人を連れて紹介してくれました。わざわざ挨拶に来てくれたのです。「スラックライン」と言うスポーツです。木に伸縮性のバンドを張り、そのうえで飛んだり回転したりとパフォーマンスの練習をしています。聞けば大会もあり、その練習だという事です。

以前芝中田の公園でも練習をしているグループを見かけ話をしたことがあります。挨拶に来た青年に聞くと練習は小谷場が中心とのことで、私が以前見かけた方は違うグループみたいです。変わったスポーツですが、競技人口は多いようです。帰り際に村岡県議とまた、お話をしました。彼らも困りごとがあるらしく、その相談でもありました。村岡県議がアドバイスをしていましたが、これから彼らとの交流ができれば楽しそうです。

別の集まりから駆けつけた村岡県議(中央)

遠くでスラックラインをする青年たちが見えます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です