川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-03-26(23:12) 国政 学習会

戦争法廃止を求めるオール川口実行委員会主催、政治転換を追及する川口市民連合共催で、共謀罪の学習会が行われました。

開会にあたり、立憲野党からの訴えとして、民進党・菅克己県議会議員、共産党・平川道也埼玉南部地区常任委員、社民党森党川口総支部、自由党・松崎哲久埼玉県連代表から、それぞれ連帯の挨拶がありました。

記念講演は、平岡英雄・弁護士、元法務大臣と海渡雄一弁護士から、共謀罪とは何かをじっくりと話して頂きました。

最後に市民アピールを確認したので、そのアピールを紹介します。

共謀罪合同学習会 市民アピール

 安倍政権は過去3回に渡り廃案となっているいわゆる「共謀罪」規定を含む法案について「テロ等準備罪」と名称を変えて、今国会での成立を目指しています。この法案は、あっこ廃案になった法案の問題点について解消されておらず、むしろテロ対策が主眼だと訴えて実態は共謀罪の取り締まり強化をする危険性について国民の意識をそらすような法案の出し方は、国民を欺くものと言わざるを得ません。

 今回の法案は、現状の憲法が保障する思想・良心の自由、表現の自由、通信の秘密及びプライバシーを侵略し社会を委縮させ監視社会をもたらす危険な法律だと考えます。

 特に懸念すべき問題点の第一は、疑わしいだけで処罰することになりかねないことです。現行刑法では「既遂」が前提で処罰され。「未遂」については例外的にとどめているものが、本法案では「既遂」だけでなく「未遂」や「計画」時点における他人との合意だけで処罰することができるようにしていること。そして、処罰する対象の組織的犯罪集団の定義があやふやであり、処罰する人物や犯罪対象を大幅に広げていることから、恣意的、政治的な捜査が行われる可能性が高くなります。

 懸念すべき第二の問題点は、監視社会の強化です。計画の段階で処罰することになれば警察の捜査手法は、会話、電話、メール等の情報を収集する必要があり、新たに通信傍受の範囲の拡大、会話傍受、盗聴まで認める議論等が始まり、警察が日常的に団体などの活動を監視する動きが始まります。

 政府は、国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約(国連越境組織犯罪防止条約)の締結の為に必要不可欠と説明していますが、必ずしも条約締結の前に共謀罪を処罰する法律が存在することが絶対条件になっておりませんし、我が国の現法体系でも十分にテロ対策に万全を期することが可能です。

 以上の理由から、私たち本国会に上程された「テロ等準備罪」法案に強く反対するものです。

 この間、私たちは憲法違反とされる「平和安全法制(戦争法)」の強行採決等、安倍政権が行う平和をないがしろにする暴挙に対して、川口市内でも多くの皆様が大きな不安を抱きその声を代弁するために「戦争法廃止を求めるオール川口実行員会」が中心となり抗議行動を行ってきました。しかし、このままでは現状を変えることができないことから「政治転換を追求する川口市民連合」を結成し、暴走する安倍政権をストップさせるため野党共闘を要請・促進していくことを目的に活動を開始しています。

 安倍政権は、首相在任中に憲法改正を行う意思表示しています。その基礎になる自民党の憲法草案は、国家の権力を増強させるものであり、現憲法下で育まれてきた、国民主権、基本的人権の尊重、戦争放棄については、どの項目をとっても戦後の民主主義を後戻りさせるような憲法草案であることから、これを容認できません。また、今回の共謀罪新設法案も戦前の治安維持法を思わせ、いままで私たちが培ってきた自由と民主主義に脅威を与えるものです。私たちは、安倍政権下における憲法改正や国家権力を増強させる法改正は、日本を間違った道に進めてしまうと考えます。

 戦争法のみならず、南スーダンPKO活動の日報隠蔽、国有地不正売却問題等、この政権の隠蔽体質は明確であり、かつて無い程不誠実極まりない政権と言わざるを得ません。

 本日参加した私たちは野党各党に対して、来るべき国政選挙に向けて、2016年11月20日開催の戦争法廃止を求めるオール川口市民集会で採択された①集団的自衛権行使の容認を行った閣議決定の廃止、②憲法違反である「国際平和支援法」及び「平和安全法制整備法」の廃止、③安倍政権下における憲法改正の阻止の3点に加えて、④共謀罪新法案の廃案についても、その実現のため野党共闘に向けた取り組みを加速させるよう心から強く要請を致します。

 私たちは、今後も安倍暴走政治をとめるために、各人が持つ思想、信条の相違を乗り越え、一致点を見出す努力を惜しまず民主的な協議、意見交換を堅持し、未来を切り開く共闘を追求します。

2017年3月26日

戦争法廃止を求めるオール川口実行委員会

政治転換を追求する川口市民連合

初めて野党4党が勢ぞろい

平岡氏の講演

海渡氏の講演

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です