川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-03-24(23:46) 市政

今日は、閉会日。

予定は10時から始まるはずでした。ちょっとしたアクシデントがあり、11時過ぎから始まりました。

議会には、会派と言う団体が認められています。政党とは違う団体です。

川口市議会会派規定には、議員のうち基本的な政策を共有する者が構成する議会内の団体(所属議員が一人の場合も含む)を言う。と定義しています。会派は議会運営委員会が決定した事項には遵守しなければならないとしており、会派は原則として、議案その他の議決事件に当たっては、会派として方針を決定して一致した行動をとらなければならない。つまり、議会での採決は会派として賛否が一緒だという事です。しかし、宗教、職業倫理等の特別の事由により、一致した行動をとることができない場合は、その旨及び理由をあらかじめ議会運営委員会で明らかにしなければならない。と明記されています。

今回のアクシデントは、会派規定に関わることでした。

議会終了後、「言語条例」を制定する勉強会が行われました。自民党が提案し、議員提案を目指しています。「言語条例」は全国で制定されてきています。川口市でも制定をめざすのであれば、良いものを作りたいと思います。障がいを持った方が望む条例を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です