夕べから降ってきた雨のせいで、寒い朝でした。今日は芝地区秋季体育祭がある日です。雨天決行なのか、心配しながら、町会長さんに電話を入れてみました。連絡がついたのが7時40分。決行と聞き、大急ぎで支度をして会場に向かいました。テント張りや炊き出し、選手集め、交通整理などなど本当にご苦労様です。

10時から小谷場町会では、防災訓練を行うと聞いていたので、体育祭開会式終了後各町会への挨拶を終え、村岡県議と訓練会場へ向かいました。

やはり雨が降る中、会場の小谷場公園にはたくさんの町会の方が集まってくるので、ちょっとびっくりしました。それほど、防災意識が高いと言う事なのでしょう。芝園分署の訓練指導のもと、5つのグループに分けて防災訓練が始まりました。

煙中避難訓練入口付近。私も体験しましたが、手を伸ばして、手のひらが見えない程。実際の火事では、恐怖で前に進めないかもしれないと感じました。

消火訓練。的に当てるのがなかなか難しい。

簡易たんかの出来上がり。意外としっかりしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

毛布と棒2本で作る、簡易たんか。

 

 

 

 

 

 

天婦羅鍋消火訓練。

 

 

 

応急手当て訓練。心肺停止後5分が勝負。

アルファ―米と保存ビスケットをもらいました。これは、市が提供。

 

 

おすすめの記事