川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-03-12(22:23) 国政 文化・スポーツ

しんぶん赤旗本日付け記事に、

≪廃炉の道険しく≫

「世界最悪レベルの東京電力福島第1原発事故発生から6年。ようやく2号機で初めて原子炉直下を調査しましたが、カメラ映像が明らかにしたのは、作業用足場に穴が開き周辺に堆積物が散らばる無残な状況でした。一方、肝心の溶融燃料についての大きな手掛かりは得られず、廃炉への道の険しさが浮き彫りになりました。日々新たに増え続ける放射能汚染水の総量は100万トンを超え、敷地内に約1000基のタンクがひしめく原発。いまだ事故収束の見通しはたっていません。」

そして、NHKでも事故当時をドラマ化して事故検証を行う番組が放映されていました。

6年たっても、東日本で被災された地域や人々は、復興はおろか復旧もできていないことにいら立ちがあるでしょう。忘れてはいけません。本当に、笑って暮らせる日本にしていきたいですね。そのために、少しづつ頑張らねば。

午前中は、芝地域の芸能大会に行ってきました。出演者はもちろん、芸能大会を見に来る方もいて、芝地域の大イベントです。大正琴の演奏だけ聞いてきました。大勢での大正琴演奏は迫力があります。

趣味を楽しみながらできるのも、平和だから。原発におびえていないから。スポーツも文化芸能も、これからも元気よく続けられるように、がんばります。

9条守れ!

原発は廃炉!

消費税増税反対!

明日は、重税反対集会とデモがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です