川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-03-05(21:13) くらし 市政

ペットだけではなく、動物や人など命あるものがすべて幸せに暮らせる社会は来るのだろうか。

人がいる限り、戦争や紛争はなくならず。今朝のニュースで、クラスター爆弾が使われているシリアの戦闘についてコメントされていましたが、司会者が「クラスター爆弾は禁止されていますね」との発言を聞いて、娘が「戦争に禁止爆弾なんかあって意味あるのだろうか?」と。戦争そのものが禁止事項ですよね。本当にそう思います。

そんな戦争が終わらない地球上ですが、動物と一緒に楽しく暮らすため、何ができるのだろうかと考えています。

埼玉県は犬と猫の殺処分をなくそうとしています。大事なことです。無駄な命などありません。

私は、第一種動物取扱業への監督、指導の徹底を自治体がしっかりとやることで、少し前進すると思います。

第一種動物取扱業には、販売、保管、貸出、訓練、展示の5業種ありますが、特に販売について監督・指導を強化することができればと思っています。販売をするには、上乗せ基準が決められています。①犬猫等健康安全計画の策定と順守②獣医師との連携の確保③販売困難な犬猫についての終生飼養の確保④45日齢以下の販売制限⑤帳簿の作成・保管と所有数の報告。自治体は立ち入り検査、罰則など決められているので、登録の取り消しや業務停止を行うことができるのです。また、罰金なども決められています。

まじめに動物との仕事を行っている方も多いと思いますが、悪徳業者はしっかりと取り締まり、動物の命を大事にする社会を目指していきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です