川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-02-07(22:45) 学習会

今日は、選科「介護保険・総合事業を見据えた自治体の役割」を服部万里子氏の講義で学びました。

服部先生は、ケアマネージャーをする現場を知り尽くした方です。服部メディカル研究所所長でありプロフィールは長くて活動経験もキャリアも豊富な方でした。

準備された資料使い次々と講義が進みます。早い!資料を追うのが大変なほど。しかし、体験や現場の声も取り混ぜ、一瞬も聞き逃さない様にと思うほどの素晴らしい講義でした。

さらに、なんと川口市の介護保険制度にも関わっておられるとの事。

昨日・今日と素晴らしい講義が聞けて本当に参加してよかったと思いました。素晴らし講義が議会活動に少しでも活用できるようこれからが大変です。介護保険制度から外される要支援1、2の方たちはこれから総合事業のサービスへと変更になりますが、川口市はサービスは変わらないと言い続けています。サービスの質、量、料。そして提供者である事業者から見た変更はなど、国がやろうとしていることを考えれば、利用者に負担がないわけがないと思うのです。しっかりと見極めなければと思います。そして、介護保険課、長寿支援課とも良い制度は何か一緒に考えられると良いと思います。

夜は、2月に行われる地域総行動の芝地域実行委員会でした。

服部万里子先生の講義。

 

今日のランチは、弘済会館近くのカレー屋さんで。

 

芝地域総行動のチラシ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です