領土問題(尖閣諸島、竹島、千島列島)は、武力で解決できるものではなく、外交交渉による。というのが、日本共産党の考えです。自民党の総裁選では、9人の候補者が毅然と対応するとか、自衛隊の派遣も考えるなど、強硬策一辺倒だったと言う事ですが、武力で解決は出来ないでしょう。日本共産党は、領土問題に関して、「提言」を発表しましたが、諸外国でも外交交渉で解決をという提言は新鮮に受け止められていると報道がありました。

たぶん、日本共産党の言っている事だからと言う理由で耳をふさいでいる方もいるかもしれません。しかし、発表された「提言」は、歴史をきちんと検証し、事実に基づいて書かれたものだと言う事を多くの方に分かってもらいたいと思います。

また、日本共産党が発行している「しんぶん赤旗」には、一般新聞が書けない企業・財界、アメリカの事なども忌憚なく掲載出来るので、本当に真実が書かれていると言えます。本当に多くの方に読んでもらいたい新聞です。

 

おすすめの記事