川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2012-10-04(22:09) 日本共産党

領土問題(尖閣諸島、竹島、千島列島)は、武力で解決できるものではなく、外交交渉による。というのが、日本共産党の考えです。自民党の総裁選では、9人の候補者が毅然と対応するとか、自衛隊の派遣も考えるなど、強硬策一辺倒だったと言う事ですが、武力で解決は出来ないでしょう。日本共産党は、領土問題に関して、「提言」を発表しましたが、諸外国でも外交交渉で解決をという提言は新鮮に受け止められていると報道がありました。

たぶん、日本共産党の言っている事だからと言う理由で耳をふさいでいる方もいるかもしれません。しかし、発表された「提言」は、歴史をきちんと検証し、事実に基づいて書かれたものだと言う事を多くの方に分かってもらいたいと思います。

また、日本共産党が発行している「しんぶん赤旗」には、一般新聞が書けない企業・財界、アメリカの事なども忌憚なく掲載出来るので、本当に真実が書かれていると言えます。本当に多くの方に読んでもらいたい新聞です。

 

One Response to 領土問題パートⅡ

  1. 土屋 より:

    本日は、地元の演説キャラバンでした。区長選もありますので、区長予定候補の吉田喜一さんに14区(スカイツリー地区)の阿藤和之さんに比例の宮本徹さんの三人で街頭に立っていました。原発再稼働・増税等は貧困の悪化原因と訴えていました。その通りではないでしょうか? 埼玉2区の奥田さんと比例の梅村さんとともに当選は大義は我にありですね。お互いがんばりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です