川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-01-19(23:33) 国政

午前は、日本共産党県議団主催の国保広域化学習会。国の進める制度改正は根本原因は変わってはいないと県の担当者も認めるところでした。さらに、県が決める保険料に対して滞納分や法定外繰り入れを含まず標準化しているので、ほとんどの自治体が値上げとなります。しかし、保険税(料)を最終的に決めるのは市町村なので法定外繰り入れをして引き下げも可能だと言いました。問題は、国の負担割合が低いままだということです。しっかりと5割補助すれば改善の見込みもあります。市民運動と議会での闘いで勝ち取る事が重要。まだまだ運動は続きます。

午後3時半から、川口駅東口デッキ上で、川口で始めての3野党(民進党、日本共産党、社民党)の合同街頭演説会が行われました。

オール川口と市民の会が取り組んできた成果です。川口市から政治を変える!そんな期待が本当にもてる、宣伝行動となりました。戦争をゆるさない100人の会、ママの会@川口、民進党からは菅かつみ県議、日本共産党から平川みちや氏、社民党からなかやま茂氏とそれぞれが、立場の違いを超え、安倍政権をゆるさない、打倒をするという1点で共闘すると発言をしました。今後協働の政策を作り上げ野党統一候補がきまってくるでしょう。

3党の旗が並んではためいています。こんなに日が来るなんて、感激です。

 

夜は鳩ケ谷地区坂下町の銭湯に行きました。子どもの頃行った銭湯そのもの。番台にはおじさんがいて、娘は嫌がりましたが、仕方がない。湯船は2つ。1つはジェットバスとあぶくが下から、もう一つは薬湯。薬湯に入りたかったけど、超熱くて無理!残念でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です