川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-01-09(22:21) 市政 日本共産党

今日は冷たい雨が降る日でしたが、はたちのつどいがリリアメインホールで開催されました。

午前10時頃から川口駅西口デッキで、ハンドマイクを使っての宣伝行動を行いました。

梅村さえこ衆議院議員、平川みちや衆議院埼玉2区予定候補、村岡県議、市議会議員、地区事務所の党員や後援会員さらに、年金者組合、消費税をなくす会、民主青年同盟、新婦人川口支部と多くの方と一緒に元気よく宣伝を行いました。民青の方たちはシール投票も行っていました。

この若者たちを戦場に送らないために、勉強をする権利もきちんと保障するために給付型奨学金制度の創設や、働く権利と生活する権利を保障するために、ご一緒に政治を良くするため立ち上がりましょうと、マイクで話をしました。毎回、通りがかる若者に「おめでとうございます。!」と声をかけてビラを渡しますが、今年は「ありがとう」と複数の方から返事が返ってきました。初めてですが、うれしいですね。

今年の新成人は、5957人だそうですが、会場には入りきれない新成人がデッキにもリリアにもいっぱい詰めかけていました。「はたちのつどい」は、新成人自らが実行委員会を結成し企画しています。大事なことだと思いますが、壇上の国旗に礼をしているのは自主的なのでしょうか。もし礼をするように指導されていたら、どうかと思います。大事なのは自主的な自らの気持ちであり、強制をしてはならないと思うからです。

式典は30分程で終了。今日で人生が変わるわけでもありませんが、今日新成人を迎えた皆さんの未来が明るくなる様、私たち共産党もがんばります。ぜひご一緒に政治を変えていきましょう。

 

平川みちや衆議院予定候補(左)と梅村さえこ衆議院議員

消費税をなくす会の皆さん。真ん中はいつも蕨駅で一緒に活動している永塚さん。

年金者組合の皆さんは、スタンディングでアピール

民青のシール投票

市議団も私も寒い中頑張りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です