川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2016-12-27(22:30) 市政

コミュニティバスの改善要求をしている、芝西のみなさんと要望書提出と懇談を行ってきました。

最初は要望書を提出するだけだと思っていましたが、都市交通の担当者から会議室に案内され懇談も30分程できました。

代表者のKさんは、変更になったバスに乗って病院まで行ったそうです。近所のバス停から芝線のバスに乗車し終点の医療センターで下車。そして神根循環に乗り換えて協同病院下車です。Kさんの感想は、コミュニティバスは改善されていると感じたが、特に神根循環のバス停の区間が短く便利だと思ったそうです。芝線もバス停の区間が短くなれば高齢者に便利なので次はぜひ芝線もお願いしたいとおっしゃっていました。

交通体系は、経済効果だけを考えてはいられません。高齢者の交通事故問題もクローズアップされていますが、では免許証を変換すれば解決する事ではありません。高齢になれば行動半径が小さくなるのに、買い物や医療機関への受診も不便になったのでは、引きこもりが増えていくばかりです。国の政策は医療費や介護費の削減ばかりです。しかし、健康維持は生活力にも関係し、ひいては医療費や介護費にも関わってきます。国民が健康(慢性の疾患を持っていてもコントロールして暮らせれば健康です)に暮らせるためには、まちづくりや都市交通もしっかりその観点からの政策を持つべきです。なかなか市の担当者にはわかってもらえません。

地域の皆さんと言い続けるしかありませんが。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です