羽田空港増便問題を考えるつどいに参加してきました。さいたま市文化センター大会議室でしたが、満杯の参加者でした。

私は蕨駅での定例宣伝を終了してから参加したので、最初に上映したビデオは見ることができませんでした。4人の報告から参加です。

秋田操氏(品川区住民運動団体代表)、守幸彦氏(航空安全問題研究者)、若狭良治氏(マンション管理組合役員・さいたま市在住)、守谷ちづこさいたま市議の4人の報告。

4人のお話はとっても勉強になりましたし、頂いた資料も貴重なものです。川口市ではまだ知らない方も多く、問題意識も低いのが現状です。知らせることと同時に学習の場をつくらないとと思いました。

「国(国土交通省)は2020年3月を目指して羽田空港からの大幅増便計画を推進しています。拡大をしている外国観光客を受け入れるために、「海から入り、海へ出る」とか、「宅地を大型飛行機を飛ばさない」という住民との約束を反故にする計画です。陸上を長時間にわたって飛行することで、騒音や落下物安堵の危険が増大します。

 年間4割(144日ほど)の南風の吹いている季節(春から秋)にさいたま市、川口市、戸田市、蕨市の上空をスカイツリー(634mより少し高い程度)の900m~1500mのところを飛行して、羽田空港のA・C滑走路に着陸します。

 現在までのさいたま市の説明ではA滑走路に向かう旅客機が15時から19時の4時間(1時間当たり14機)、約4分30分間に1機という説明ですが、川口市、戸田市、蕨市の上空を飛ぶC滑走路無絵kの2分間に1機(1時間あたり30機)の事を説明していません。空に市境は無関係です。

 さいたま市南区の市民の上空はA・C両滑走路の旅客機が1分22秒に1機、つまり4から5分間に1回はA・Cも2機がほどんど同時に飛んできます。騒音は、2機同時に飛行すると当然大きくなります。(航空機の騒音レベルは1機で60~80dB。80dBは地下鉄の車内ほどの騒音、うるさくて我慢が出来ない状態です)」羽田空港増便問題を考える会資料より。

品川区では、住民説明がオープンハウス型(丁寧な説明はないらしい)、町会長への説明、回覧板、新聞折り込みの広報誌だったそうです。さいたま市は住民への告知を徹底せずオープンハウス型の説明会を行い、町会の回覧板だけだそうです。気が付かない住民も多く知らないうちにことを進めようとしています。

では、川口市はどうかと言えば、議員への説明は3年ほど前に行われましたが、それだけです。住民説明はしていないと思います。12月議会で質問をした議員がいましたが、答弁を聞く限り自治体としての住民の生活を守る観点は感じません。

川口市でもしっかりと学習をして住民への周知をしていきます。

今日は蕨駅定例の消費税増税反対宣伝日。1時から2時。

羽田空港増便問題を考えるつどい。最初の報告者・秋田氏。

さいたま市議守谷さんが議会などの様子を報告。

コメント一覧
  1. さいたま市民 より:

    空の騒音が聞こえない人が多いのでしょうか。 すでに、ヘリコプター、ジェット機の騒音は十分ヒドイのに。
    それより、飛行機に乗ってくる外国の観光客の財布中身の方に興味があるのでしょうか。
    身近な生活環境無視の落ち着きのない町に変わってゆくのが残念ですね。

    残念な想いで作ったブログです。
    http://blog.goo.ne.jp/effetdeserre2/e/e9c3d4149e84ab455d74fe3a0f41b081?fm=entry_awc_sleep

    • imai より:

      さいたま市民さんへ、コメントありがとうございます。
      川口市でも勉強会の必要性を感じています。新たな闘いです。
      情報をありがとうございました。

  2. unknown より:

    「さいたま市が騒音を逃れるためなら、千葉県には何年も何年もこの先 騒音負担をお願いしておけば良い」という発想がおかしいと思います。
    1日のうちわずか「実質3時間」について、負担を分かち合うというご発想がなぜ持てないのでしょうか。理解に苦しみます。

    • imai より:

      コメントありがとうございます。
      「さいたま市」さんは、自分たちが安全ならよその方は危険でも良いと思っているわけではないと思います。私も同様です。暮しや営業に関して、苦しいとかつらいという事は、我慢しあうのではなく、解決する方向に持っていきたいですね。
      今では、全国に空港ができています。こんなに狭い日本になぜそれほど必要なのかと思うほどです。財界や経済中心の政治が進められ、そこに住む住民の安全や静かな生活が脅かされているのです。
      千葉県だけではなく、民間空港に限らず、自衛隊基地や米軍基地での騒音、安全対策などで運動が引き続き行われています。私はそんな運動に連帯して一緒に、くらしを守っていきたいと考えています。私の力は微々たるものですが、いつもそのように考えています。
      また、ぜひご意見をお寄せください。

  3. 反対です。 より:

    昨日、うちの上空を低く飛ぶ飛行機が現れ、近所の人みんな怖がっていた。落ちてきそうなくらい低かった。
    羽田空港の能力が1.5倍になるメリットって本当に住民の方の生活への影響や後世代の生活への影響よりも大事なのか?
    一体、どうやって、だれが安全だと言い切れるのか?
    数年後、やっぱりさらに便数を増やして欲しいから、時間ある枠を広げてと言い出さないと約束できるのか?

  4. 辛口アロハ より:

    練馬区民です。
    羽田便はもちろん、成田から韓国や中国へ行くのにも使われているようで、その他にも自衛隊の飛行物、ラッシュ時は1時間に10本以上何か飛んでいます。
    静かな畑の中の住宅街で、しーんという音がするのが気に入って住んでいたのに、imaiさんのおっしゃる通り、「騒音が空から降って来る」にびっくりしているこの頃でした。
    私が神経質なだけで被害妄想なのかと思っていたので、この様な活動が行われているのが知れて安心しました。

    気が狂いそうな騒音です。耳栓・イヤーマフをしても低音の地響きみたいな物は聞こえます。泣きそうです。本当に悲しいです。頭が痛い。

    飛行ルートから離れた、人口密度の低い場所へ移住しようと思います。

  5. ハイカラさん より:

    今井さん、このようなページを作ってくださり感謝致します。
    一般市民、幼稚園の子どものいる普通の主婦です。
    コメントができて嬉しいです。
    なかなか今井さんのようなページは、他に見つかっていません!

    川口市民ですが、最近上空が、なんか飛行音が頻繁に多くなったりしている、なぜだろ
    うか、不思議だな、空は住民に説明なしに、飛ばしていいものなのか、、とても不思議
    です。 、
    今日も、(2019年1月13日、日曜)も、午後だけでも、午後1時から3時ころまで、大きめの騒音で
    だいたいなのですが8回ぐらいでしたかうるさかったです。
    また、次は午後6時前から7時ぐらいまでにも、10機ぐらいでしょうか、本当今日は特に、連続で上空を飛んでいる音が、窓を締めていても聞こえてきます。テレビを見ていれば、気が付かないかもしれませんが、連続でゾッとしてます。夜遅くも11時など足立区方面から、川口上空を通り蕨方面にまた違う飛行物は、何機か一緒に飛んで行きます、毎日のように飛んでるようです。何なんでしょうか、
    知らされることなく、変化が起きていることに特に腹立たしく感じます。

    こんな事を思うのは私だけ?とも思い何人か、聞いてみるとやはり何か、飛行音が増え
    たよね?!
    という同じ状況でした。
    一体何が飛んでいるのだろうか、何が増えたのであろうか?それも、市民の知らないうちに増えてます。

    どれが、米軍で、どれが自衛隊で、どれが旅客機なのか、、不安です。何時になにが飛んでいるのか、知る事はできないんでしょうか?もしくは、簡単に市民が調べられるページはないんでしょうか・・

    運が悪ければ何かが落ちてくるかもしれません。最近では整備も人手不足なのか、きちんとされていない事も多い、と
    いう話も聞いてことがあります。説明会のようなものが、二回目でしょうかやるみたいですが、
    地域では、回覧板に内容もあまり詳しく書いてはありませんでした。裏面に空路が出てましたが小さくて、どこを飛ぶのか分かりづらいものでした。また、赤い印刷などで、重要! とでも記載すべき内容だと思います。
    不安です。しかも、2020年オリンピックに向け、羽田新ルートですか?更に今より増えるってことですとね・・
    ゆるせません。市会議員の方には、国土交通省や、報道機関が市民に情報提供を十分に行っていない中で、
    市民にわかりやすく知らせてほしいです。
    川口駅前で2019年1月18.19日と、国土交通のパネル展?みたいなものですか?やるようです。
    きちんと、正しい詳しい内容を羽田新ルートが通る地域のみならずに、国民全体で、考えるべき問題だと思います。
    自分は関係ない、ということは決してないと思います。

    羽田新ルートは、川口は午後3時から7時まで、実質3時間。一時間に30機でしたでしょうか、2分に一機になり
    ますでしょうか、
    そんな話がでているみたいです。しかも、どのくらいの騒音になるのか、きちんと全住民に説明してほしいです。
    今でも、かなりうるさいなぁと感じるのに、更に増えるなんて、危険も確実に増しますし、今以
    上に増えるかもしれないなんて、ゆるせません。
    しかも、市民に知り渡っていません。
    不安です。国土交通のページで見ますと、川口市はオートレース場の辺りで曲がるルー
    トがあるようです。
    上空900M~1500Mどんな騒音なんでしょうか、、
    川口市ももっときちんとしてほしいです。川口市にも市会議員の方が多くいます。
    国土交通省の言いなりになるしかないんでしょうか?
    上空はは誰のものなんでしょか。
    2020年オリンピック、外国人観光客が増えるから?
    そんなの理由にならないと思います。勝手に国が決めて民主主義なんでしょうか?

    最近は、何か新しことが始まる時に、説明がなく、国民などになるべくなるべく知られないようにして、寸前になって、詳しく公表される・報道される、という流れが増えているように感じます。
    もっと誠実にすべきではないかと思います。

    2020年まで、もう少しだけですが時間があります。
    全く、2分に一機というのが、どのくらいの不快音になるのか知りたいです。
    勝手に決める、というのがゆるせないですね。
    国土交通省の説明も、パネルですか?そんなのきちんとして、住民説明とは違うのでは
    ないでしょうか?!
    質疑応答のようなきちんとしたものはしないんでしょうか
    品川の方の方たちは、反対運動の方々が頑張ってます。私も時間があればやりたい
    ですが 具合も悪く子どもも小さく、体力も時間もありません。どうしたら反対と国に言えるん
    でしょうか、、
    テレビで取り上げられるのは、反対運動が起きている、着陸に近い地域の部分や新宿などの映像は時々出ている感じです。東京以外は今の所詳しく、報道されていないようです。
    市議会議員の方々にも、お願いしたいです。市民の声を聞いて頂きたいです。
    本当に、騒音が空から降ってくる!、その通りです!
    子ども、具合が悪い方、多様な方たちがその空の下で暮らしているのですから、
    暮らしと健康、安全、内容を知った上での安心感、というものが必要不可欠だと思います
    市会議員の方々には、もっとどんどん意見を吸い上げて欲しいです!
    今井さん以外の市会議員の方々は、どう思っているのかも、知りたいところです。
    時間を見つけて、お伺いもしてみたいと思います。

    • imai より:

      ハイカラさんへ
      コメントありがとうございます。
      空の安全については、おっしゃる通りです。国土交通省は説明会と言っていますが、前回もパネル展示で、説明を求めれば答えるという程度です。騒音については、聞きましたが、私はそんなにうるさいとは思いませんでしたが、実際の飛んでいる音とか、時間帯でも感じ方が違うかもしれません。
      一般質問でも取り上げましたが、市の対応は国の動向を見るという程度です。
      反対運動は、さいたま市で取り組まれています。2回ほど学習会に行きました。また、空の監視は、県の平和委員会が行っています。FBにもアップされています。二橋元長さんという方です。
      身体の具合が悪くて活動が難しいということですが、SNSを活用してはどうですか。また、運動をしている団体のニュースを取り寄せたりしてお友達とお茶でもしながら話をするのも、良いと思います。口コミって意外と力がありますから。
      1人の発信から大きな運動に発展した例もあります。あきらめないで、がんばりましょう。一斉地方選挙がまじかに迫っています。市政についての発信を期待しています。私もがんばります。

  6. ハイカラさん より:

    お世話様です。
    コメント有難うございます!
    そうですね、実際の飛んでいる音とか、時間帯でも感じ方などが違うかもしれませんね

    また、最近飛行音がうるさいと、前回コメントを書きましたが、年末年始は本数が多かったようです。今は、日によってだいぶ本数が違うように感じます。

    川口駅前での羽田新ルートのパネル展に行って、サウンドシュミレーターを聞かせていただいてきまし
    た。
    また、色々と質問もしてきました。
    川口市は1200M上空だと言うことでした。サウンドシュミレーターは大阪の空での
    音らしいです。
    1200M上空の直下だという事でした。
    サウンドシュミレーターの音は、わたくしも、そんなには大きいひどい音ではないな、
    飛ぶのは春から秋だと思いますが、窓を閉める時期はまぁいいですが、開ける時期は音
    がするので不快とは感じそうでしたので嫌だとは思いました。
    はっ!と、しかしながら思ったんです、
    今現在も飛行機音ですが、殆どは旅客機だと思いますが、川口市内で飛行音が外にいる
    と、よく結構な音が聞こえま
    す。
    今日(2月3日)は南風だったからでしょうか、とても大きい飛行音が、外でも自宅内
    でも聞こえました。(川口駅前、川口オートレース場辺り、元鳩ヶ谷市辻辺りなどよく
    飛行音が聞こえます、午後から夜が多いですかね)
    そういえば、今現在、川口上空はどのくらいの高さで旅客機は飛んでいるのかと思い調
    べてみました!
    ネットで、フライトレーダーというページを見ますと、なんと、ライブで羽田空港・成
    田空港の離発着、世界中の旅客ルートがライブで見れました。
    フライトレーダーで、旅客機が川口近くを飛ぶな!と思った時、窓を開けて聞いてみま
    すと、やはり、きちんとばっちり音が聞こえました。
    ライブですので、その瞬間瞬間の飛行ルート、高度、速度まで確認できました。
    結構な音です(風などによって音は変わりますが、日々聞こえます)、この間のパネル
    展で聞いた音より
    大きい音のものも、かなり多いんですよね、、、
    なんと、川口近くで飛行している旅客機は、成田からのものは、だいたい6000M?
    ~9000Mなどでした。(かなり高い高度でした)
    羽田(4000M~5000M程)からの旅客機は少なめ、殆どが成田空港からのものが一番ですね。
    近い飛行ルートは(足立区⇒赤羽大橋⇒北区⇒板橋方面)でした。その高さでの飛行音
    と、サウンド
    シュミレーターの飛行音は変わらない、いや、サウンドシュミレーターの方が小さい音
    とも
    言える感じでした。羽田からのものは、高度が低めなので、羽田からのものより音は大きめですね。

    羽田新ルートは川口上空は、1200Mです。
    今現在より、だ~いぶ低い所を飛ぶなんて、実際感じる音は、どれ程のものになるのか
    と、、、

    しかも、今現在は、川口市の真上を飛んでいるものではありません。(ときどきアジア
    方面から、アメリカ
    行きが通ります)羽田新ルートは、川口はだいぶの地域が、ルートの直下になります。
    しかも、川口市は二本通りま
    すよね。
    例えばですが、川口芝方ですと、今現在の赤羽大橋あたりを飛行している音はかなり小
    さいか、聞こえないか、風によるなどあるのではないかと思います。
    羽田新ルートでは、川口市の北部というのでしょうか、芝辺りも東川口方面から通るル
    ートもう一本ありますよね。
    そちらも1200メートルで飛行するとなると、真下ではないとしても、実際飛行する
    のは、線ではなく帯状だそうです、実際の1200m上空の音は結構な音になるかと思
    われます。

    以前、千葉県佐倉市の上空で、1200M上空に旅客機が飛んでいたよ、という方に、
    連絡を取り聞いてみました。
    すると、うるさかった!!という事でした、そんな気にならないという大丈夫というも
    のではなく、うるさかったよ、という事でした。(現在は1200Mより高度が上げっ
    て、マシになったそうです。)
     とにかく今現在の聞こえてくる飛行音は(川口南側)荒川あたりを飛行している、高
    ~い上空での音ということです。羽田新ルートは、1200Mです。相当だと思います

    2ルート川口市を通るなんて、その2ルートは6キロぐらい離れているぐらいでしょう
    か、、、その2ルートの飛行音も共鳴してくる可能性もあるかなと思います。

    やはり、そう甘いものではなさそうで、実施予定まで、約あと一年程で不安です。東京
    方面で共産党の方々もかなり活動もされている地域もあるようなので、応援していきた
    いと思ってます。
    もっと市民に1200M上空で旅客機が飛ぶと、どのくらいの音になるのかなど、考え
    る方が増えればいいと思います。または更に、日本全国の方に知ってもらいたいです。
    わたくしも、本当は実際に今現在1200M上空に飛行している場所に行って、聞いて
    みるのが確実とは思いますが、、
    佐倉市の方は、うるさい!!と言ってました。

    長く書きました。
    諦めずに、発信をできるだけしていきたいと思います。

    選挙があるんですね、統一地方選挙ですね、東京でこの羽田新ルートがどこかで少しで
    も争点の一つとしていけばいいなと思います。また、色々と報道なども増えるよう、で
    きることをやっていきたいと思います。

    このようなコメントを書ける発信をしてくださり、有り難いです!!

    • imai より:

      ハイカラさん、コメントありがとうございます。
      羽田飛行に関してではありませんが、3月議会に共産党原案で、「地位協定」について意見書を提出する予定です。
      埼玉県の協議会でも、オスプレイの飛行について地元地域住民や自治他に丁寧な説明をするようにと求めています。
      空の安全は住民が監視を強めなければ確保できないですね。今井

  7. ハイカラさん より:

    お久しぶりです・
    川口の共産党は、羽田新ルートについて公約の一つにしてくれないのでしょうか?
    共産党さんの車がよく近所通りますが、羽田新ルートの話しは出てないような気がします。
    市民のだいぶの方たちは知っているようです、最近は。
    チラシなどが、入ってたか、聞くと知ってる方も多いです。でも、皆さんどうしたらいいか困ってる感じです。中には、羽田新ルート反対で、共産党に入れるしかない、と言っている主婦の方もいました。市民の多くの人が、不安のようですが、、、
    野党、どこの方も、ふれずに選挙なんでしょうか
    その他の、野党に聞いても全くだめですが、共産党もやはりふれずでしょうか?
    来春、始まって、なんで選挙の時何も言ってくれなかったのか、などと話が出ると思いますが、、、
    どうぞご連絡のほどよろしくお願い致しますm(_ _)m

    • imai より:

      ハイカラさん、コメントありがとうございます。
      確かに、羽田新ルートについては、重点課題として取り上げてはいないです。
      市民説明会などは、不十分だと思いますし、十分な説明をしたとしても、容認することはできないですね。
      ただ、明日から始まる市議選では、消費税増税の中止と国保税引き下げが大きな争点とすることになりましたので、市議団の候補者は2つの争点と、地域の要求を掲げる事になりました。
      羽田新ルート問題は、選挙での訴える課題にはなりません。ごめんなさい。
      こんな、返事では納得できないと思います。でも、首長などの様にマニフェストをつくることもしないので、各自候補者が地域要求を取り入れながら、演説原稿をつくり、選挙中に訴えます。だから、あまり、多くを訴えることもできません。私の演説原稿も10分ほどですが、もっと短くと言われています。へんな、言い訳になってしまいました。選挙での訴えには入れなくても、議会内外での、市民を守る活動は当然行います。

  8. ハイカラさん より:

    消費税、国保税は大事な政治的の課題かもしれませんが
    羽田新ルートは、高齢者も、若い人も、貧困の人も、中流、富裕層の人も共通する
    暮らしの問題です。
    昭和の時代、各地の公害問題・平和を求める、住民運動を応援してきた共産党の使命は、
    今日でもなんら、変わっていないはずです。
    今こそ、住民の不安、安心できる暮らしを求める声を市議会に届けて頂きたい。
    原点に帰って住民に寄り添って頂くことを願います

コメントを残す

学習会の関連記事
おすすめの記事